現場&承認者も納得 日程調整ツール決定版 » 日程調整ツール全20種を比較しました » Jicoo

公開日: |更新日:

Jicoo

Jicoo

※引用元:Jicoo公式HP(https://www.jicoo.com/)

チームのミーティングを支援する日程調整ツール「Jicoo」について紹介しています。

Jicooの機能や月額費用について

空き日程の提示
日程のカスタム提示 -
ダブルブッキング自動防止
予定前後の時間を自動で確保
代理での日程調整 -
AND・OR条件での参加者自動割り当て -
3社以上での日程調整
予定+訪問場所の同時調整 -
予定+会議室の自動予約 -
予定+WEB会議URLの自動発行
API連携
打ち合せ方法の選択 -
セキュリティ対策 -
web会議方法 Zoom・Google Meet
月額費用 Free:月額0円/ユーザー(チームユーザー2名まで)
Startup:月額980円(税込)/ユーザー(チームユーザー上限なし)
Pro:月額1,320円(税込)/ユーザー(チームユーザー上限なし)

Jicooの機能に関する特徴

ミーティング調整を支援するツール

Jicoo(ジクー)は、チームのミーティング準備を支援するビジネスアシスタントツールです。打ち合わせで使う資料や情報をメンバー内で効率的に共有できることはもちろん、面倒な日程調整も自動的に行うことができます。

GoogleやOffice365のカレンダーアプリと自動連携することができるため、それぞれのメンバーがミーティングに参加できるよう候補日を自動で抽出。あとは調整相手に共有して、候補日のなかから選んでもらうだけでOKです。

複数人が参加する案件もスムーズに調整

Jicooを使えば、複数人が参加する採用面接でもスムーズに日程調整を行うことが可能。参加者が対応できる時間帯を一人一人確認する必要もありません。日程調整の際に、前後の予定を考慮して空き時間を設定しておけば、移動時間などを見越した候補日時をJicooが自動的に抽出してくれます。

普段使っているメールやチャットで共有できる

自動生成したURLを普段から使っているメールやチャットで相手に共有するだけで日程調整が行えます。

日常的に使用しているツールを日程調整で使うことができるため、Jicooを使ったことがないメンバーや突然のアポイント相手とも日程調整可能。決定した日程はカレンダーに自動で記載されるので、後から日程がわからなくなることもありません。

Jicooのここがポイント!
ポイントアイコン

チームで仕事をするうえで、とても面倒な作業が日程調整。「Jicoo」であれば、URLを相手に送信するだけで日程調整が行えるのでとても便利です。ドキュメント共有や議事録作成機能も備わっており、ミーティングをこれひとつで効率化することができます。

Jicooのほかにも、20種類の日程調整ツールを紹介します。それぞれの役立つ機能を一覧で比較していますので、自社の業態や環境にあった日程調整ツール選びに役立ててくださいね。

Jicooの口コミ評判

今まではCalendlyを使っていましたが、日本語で使えるツールのJicooに乗り換えました。アカウント連携で簡単に使い始めることができます。社内・社外のやり取りもカレンダー連携で自動で日程候補がでてくるので大変便利です。ツールも連携できるので、ZoomやGoogle Meetなど会議によって使い分けています。URLが自動発行されるので、URLを渡すだけで日程調整ができてしまいます。

※引用元:ITreview(https://www.itreview.jp/products/jicoo/reviews

どの時間帯を空き状況にするか、細かく設定できるところと、UIが良い。またGoogleカレンダー、ZoomやSlackといった普段使っているアプリに連携して日程調整や情報共有が自動化出来て良い。今まで何度も行き来していた日程調整のメールのやりとりが一度で終わるようになった。また普段Slackで仕事しているので、予定がはいった事がすぐわかり便利。

※引用元:ITreview(https://www.itreview.jp/products/jicoo/reviews

Jicooの基本情報

2021年決定版 現場&社内承認者も納得な日程調整ツールを検索