現場&承認者も納得 日程調整ツール決定版 » 日程調整ツール全20種を比較しました » TimeRex

公開日: |更新日:

TimeRex

timerex

※引用元:TimeRex公式HP(https://timerex.net/)

メールひとつで日程調整を自動化できる「TimeRex」。その基本的な機能や利用料金をはじめ、ツールの特徴、実際に利用している人の口コミ評判までまとめました。

TimeRexの機能や月額費用について

空き日程の提示
日程のカスタム提示 -
ダブルブッキング自動防止
予定前後の時間を自動で確保
代理での日程調整
AND・OR条件での参加者自動割り当て
3社以上での日程調整 -
予定+訪問場所の同時調整 -
予定+会議室の自動予約 -
予定+WEB会議URLの自動発行
API連携
打ち合せ方法の選択 -
セキュリティ対策
web会議方法 Zoom・Microsoft Teams・Google Meet
月額費用 フリー:無料
ベーシック:年額:825円 / 月額:990円(税込)
プレミアム:年額1,375円 / 月額:1,650円(税込)

TimeRexの機能に関する特徴

初期設定はわずか1分で完了

「TimeRex(タイムレックス)」は、ビジネスシーンの日程調整を効率化するツール。

GoogleカレンダーおよびOutlook予定表とリアルタイム連携でき、初期設定もわずか1分で完了。日程調整をしたい案件の条件を入れるだけで、可能な日程候補などを自動的にリストアップします。

もちろん決まった予定も自動的にカレンダーに登録。後から忘れることもありません。

会社やチーム単位の日程調整も自動化

ベーシック以上の料金プランになりますが、「TimeRex」にはチーム・ユーザー管理の日程調整の機能も備わっています。チーム機能を利用すれば、メンバーの管理調整を行えることはもちろん、全員が共通して使うこともできるカレンダー機能を利用することも。複数人の可能日程を自動的にリストアップするので、効率的に日程調整ができます。

さらに、TimeRexのチーム向け機能については、公式HPでZoomを使ったオンライン相談会も実施しています。

イレギュラーな日程調整も自動化

日程を調整したい相手に、専用のURLを送るだけで日程調整を行うことができる「TimeRex」を使えば、突然の日程調整でも候補日程を一瞬で抽出することができます。さらに、あわせたい日程の候補日を、任意の期間内に設定することもできるため、「日程調整はできたけど、ずっと先になってしまう」といった自動ツールならではの不便さもありません。

スピーディーに日程調整ができるということは、ビジネスシーンで機会損失を防ぐことができるということ。本業に集中するためにも、ぜひとも導入したいものです。

TimeRexのここがポイント!
ポイントアイコン

最新のアップデートではウィジットの色設定を変更できるなど、ますますユーザビリティが向上しています。日程調整の手間から解放されるだけでなく、より使いやすい、よりわかりやすいスケジュール管理にもつながりそうです。

TimeRexのほかにも、20種類の日程調整ツールの情報をまとめました。自社の業態や環境にあった日程調整ツール選びに役立ててくださいね。

TimeRexの口コミ評判

派遣さんが、コロナウイルスの関係で調整勤務となったため、TimeRexを使う事で自動で調整してもらっています。人が考えると、空白時間やダブり時間が生まれやすいですが、自動化してもらう事でシフト表を簡単に出来るのと、みなさんからの希望シフトもシステム的に回収できるので、希望に沿いやすく、あとから個々に調整もできます。

※引用元:ITreview(https://www.itreview.jp/products/timerex/reviews

仕事とオフの隙間をちょうどいい感じに自動で調整してくれるので、手帖を見る回数が減りました。最近zoom連携機能して打ち合わせの相手に自動で通知してくれるようになり更に便利です。他のタスク管理ソフトと比べて、詳細に設定しなくても、お任せでやってくるので良いです。複数人でタスクを共有することが可能になったので打ち合わせの報告をすることがなくなり手間が省けました。また、報告の際の人為的なミスも防げて一石二鳥です。

※引用元:ITreview(https://www.itreview.jp/products/timerex/reviews

TimeRexの基本情報

2021年決定版 現場&社内承認者も納得な日程調整ツールを検索