現場&承認者も納得 日程調整ツール決定版 » 自分も調整相手も楽!日程調整を効率化するツールでできること

公開日:|更新日:

自分も調整相手も楽!日程調整を効率化するツールでできること

日程調整ツールを利用することにより、どのような業務効率化を図れるのかメリットをまとめました。導入を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

予定登録がいらず簡単

日程調整ツールを使用すれば、日程確定後、自動でカレンダーへ予定の登録が完了するため、手動で登録する手間が省けます。これにより日程を間違えるということがなく、何度も確認したりする必要もありません。急な変更にも対応でき、大変効率的です。

時間指定が楽

日程調整ツールなら、候補日だけでなく時間までもカレンダーの空きから自動で割り出して提示できます。ツールによっては、移動時間や前後の予定を考慮した日程の提案も可能。

日程調整の間違いがない

確実に空いている予定しか相手に伝えないため、間違った日程を知らせてしまうことはありません。メールでの連絡よりも、スマートに日程調整を完了できます。

複数人の日程調整が可能

日程調整ツールを使用すれば、複数メンバーでの日程調整も同時に効率良くスムーズに進められます。カレンダーと連携すれば、最新の候補日がリアルタイムで確認できるのでダブルブッキングの心配がありません。

3社間以上との調整も叶う

日程調整ツールなら、社内だけでなく、社外の関係者と日程調整もスムーズに行えます。共有するのがはばかられる情報も、セキュリティがしっかりしているツールなら安心。3社間以上の会社との調整が可能なツールもあります。

日程調整ツールでできることはまだある

日程調整ツールを使えば、候補日の自動割り出し、日程確定後のカレンダーへの自動登録で手間いらず!日にち間違いや予定が重複することもありません。複数人や3社間での日程調整もスムーズです。

しかし、日程調整ツールで叶う効率化はこれだけではありません。また、ツールによって実装されている機能が異なります。2021年最新版の日程調整ツール一覧から、自社に合ったツールを検索し、見つけましょう。

2021年決定版 現場&社内承認者も納得な日程調整ツールを検索